X/Qt install guide

Takuya Murakami


      
     

24 October 2004

Revision History
Revision 1.02004-10-24
Initial release

Abstract

This document is install guide of X/Qt.


1. はじめに
1.1. X/Qt について
2. 必要条件
2.1. SL-Zaurus 本体
2.2. SD メモリカード
2.3. ネットワークカード
3. X/Qt のインストール
3.1. SD カードのフォーマット
3.2. インストールタイプ
3.3. ネットワークインストール
3.3.1. ネットワークへの接続
3.3.2. ソフトウェアマネージャの設定
3.3.3. アップデートを行う
3.3.4. パッケージのインストールを行う
3.4. マニュアルインストール
4. インストールするパッケージの選択
4.1. 基本環境
4.2. フォント
4.3. 日本語環境
4.4. GTK+
4.5. その他のパッケージ
4.6. アプリケーション
5. X/Qt の起動
5.1. X/Qt の起動
5.2. X/Qt の利用
6. 謝辞
A. Copyrights
B. GNU Free Documentation License
B.1. PREAMBLE
B.2. APPLICABILITY AND DEFINITIONS
B.3. VERBATIM COPYING
B.4. COPYING IN QUANTITY
B.5. MODIFICATIONS
B.6. COMBINING DOCUMENTS
B.7. COLLECTIONS OF DOCUMENTS
B.8. AGGREGATION WITH INDEPENDENT WORKS
B.9. TRANSLATION
B.10. TERMINATION
B.11. FUTURE REVISIONS OF THIS LICENSE
B.12. ADDENDUM: How to use this License for your documents

1. はじめに

X/Qt インストールガイドへようこそ。このガイドは、X/Qt の導入の手引きです。

1.1. X/Qt について

X ウィンドウシステムは、UNIX 系 OS で標準的に利用されるグラフィカル ユーザインタフェース(GUI)環境です。X ウィンドウシステムは、クライアントサー バ型のシステムで、X クライアントと X サーバが通信して GUI を提供します。

SHARP SL-Zaurus シリーズは、X ウィンドウシステムではなく Qtopia というシ ステムを採用しています。このため、従来は X ウィンドウシステム上で動作す る多彩なソフトウェアを SL-Zaurus 上で動作させることは非常に困難でした。

この問題を解決するために、X/Qt プロジェクトにより X/Qt サーバが開発されました。 X/Qt サーバは Qtopia 上で動作する X サーバです。 X/Qt には、X/Qt サーバの他に、ライブラリ、フォント、ウィンドウマネージャ、インプットメソッド、 アプリケーション群などを含んでいます。GTK+ バージョン1をサポートしている ので、GTK+ アプリケーションも利用することができます。

X/Qt には、代表的なアプリケーションとして Sylpheed、rxvt、Emacs、xmms などを含ん でいます。また、X/Qt プロジェクト外にも、X/Qt 対応のアプリケーションを提供 している方がいますので、多彩なアプリケーションを利用することができます。