Menu
トップ
スクリーンショット
ダウンロード
ドキュメント
開発者向け
Wiki
ブログ
ショッピング
リンク



since '04/2/6



Go to English page

What's this?

Qt(opia) 上で動作する X サーバおよびクライアント群を開発するプロジェクトです。
主なターゲットは Linux Zaurus (Sharp Zaurus, SL-XXX) です。

 
Web xqt.sourceforge.jp

News

'07/8/4 : Wiki を復活しました。

'04/10/25: 掲示板を立ち上げました。

'04/10/24: X/Qt リファレンスガイド, X/Qt インストールガイド, X/Qt-2 開発者向け HOWTO を公開しました。

'04/10/16: X/Qt version2 テスト版を公開しました。詳細は こちら

'04/10/15 : X/Qt version 2 の開発を開始しています。詳細は こちら

'04/2/23 : glib-additional, gdk-pixbuf, Sylpheed の3パッケージをアップデートしました。 使用している方はアップデートしてください。

特に glib-additional は重要なバグ修正が入っているので必ずアップデートしてください。 実は今まで libgmoduleが全然動いてなかったという (汗

gdk-pixbuf は、JPEG 表示モジュールを追加しました。Sylpheed は、gdk-pixbuf を使って添付画像を 表示できるようにしてあります。なお、Sylpheed が gdk-pixbuf に依存するようになったので注意。


'04/2/21 : fluxbox 0.9.8 を公開しました。
'04/2/21 : xmms (日本語パッチつき)を公開しました。使い方はこの辺



'04/2/15 : navi2ch, Wanderlust パッケージを公開しました。

'04/2/15 : X/Qt Server version 0.0.9 を公開しました。
本バージョンでは画面回転に対応しました。詳細はリリースノート をご覧ください。


'04/2/11 : X/Qt Server version 0.0.8 を公開しました (リリースノート)
'04/2/8 : Emacs 21 (X11 support つき)を公開しました。
'04/2/8 : feed を開始しました。
'04/2/6 : uim-xim で日本語入力できるようにしました。 詳細はこちら
'04/2/5 : 手書き文字入力に(とりあえず)対応しました


'04/2/3 : 日本語対応した dillo が公開されています → ザウルスでもdillo
'04/2/1 : クライアント向けバイナリ、ライブラリを公開しました。 Sylpheed, blackblx, rxvt などが動作するようになりました。


Blackbox / xterm / Sylpheed 動作中 (ver 0.0.6)。
すべて Zaurus 上で動いています(リモートから飛ばしているのではない)。


Powered by SourceForge.jp